今日の出来事







令和6年度第9

 7月5日(金) 七夕集会
 
 7月5日の1時間目に小学部で七夕集会がありました。はじめに学習委員が考えたクイズをしました。次に企画委員が七夕についての劇をしました。台本や演出を自分たちで考えて作った劇は、ユーモアがあってとても見ごたえがありました。その後、願いを込めて書いた短冊や環境委員が準備してくれた飾りを付けました。
 みんなが心を込めて書いた短冊の願いが叶いますように…










令和6年度第8

 6月20日(木)・6月21日(金) スポーツ・サッカー教室 講演会

 台中FUTURO所属のサッカー選手、櫻内渚選手によるスポーツ・サッカー教室と講演会が行われました。小学部は、ボールを使った楽しい遊びとサッカーのミニゲームをして交流を深めました。プロの技を目の当たりにして、子供たちは大喜びでした。中学部は、「夢~あきらめない心~」という演題で講演を聴きました。どの生徒もプロの選手の貴重な経験談を真剣な表情で聴いていました。放課後には、部活動にも参加していただき、一緒にサッカーをして汗を流しました。
 6月24日(月)の朝には、あいさつ運動に参加していただき、子供たちと一緒に世界一のあいさつをしていただきました。これを機に、今後も台中校と櫻内選手や台中FUTUROの選手達との交流を深め、世界一のあいさつを目指して取り組めればいいなと思います。










令和6年度第7

 6月11日(火)~ 6月14日(金) 中学部修学旅行 修学旅行スローガン「99% ~みんなで学ぶ99%、自分で見つける1%~」
   中学部の2・3年生が3泊4日でシンガポールに修学旅行に行ってきました。現地でホームステイをして、ホストファミリーと楽しいひと時を過ごしました。
  天候にも恵まれ、マリーナベイサンズとマーライオンの前で記念写真を撮りました。大きな怪我やトラブルもなく無事に帰ってくることができました。
   修学旅行で経験したことを生かして、今後の学校生活をより彩のあるものにしてほしいと思います。
  











令和6年度第6号

 6月4日(火) ヴィクトリア小交流

   今年度もヴィクトリア小学校の5年生83名が、台中日本人学校に来校しました。始めに、お互いに挨拶を交わしながら、自己
  紹介カードを交換しました。みんな嬉しそうにもらったカードを読んでいました。

   歓迎会の後、ドッジボール・けん玉・こま・折り紙・すごろく・坊主めくりなどのゲームを通して交流しました。ヴィクトリア
  小学校の子どもたちに、ジェスチャーを交えながら丁寧にやり方を教える子どもたちが素敵でした。昼休みはグランドで一緒に遊
  具や竹馬、ボール遊びなどを楽しみました。清掃活動には小学部1~3年生
も一緒に取り組みました。掃除の仕方を教えると、ヴ
  ィクトリア小学校の子どもたちは真剣に取り組んでくれました。

   ヴィクトリア小学校の子どもたちを見送るときには、ハイタッチをしている子がいて、両校の仲が深まったなと感じました。











令和6年度第5

 5月25日(土) 運動会

   本日、第43回台中日本人学校運動会が開催されました。心配されていた天候も回復し、絶好のコンディションの中で実施することができました。
   元気に手を振り、足を大きく上げ、全校の子どもたちが堂々とした入場行進でスタートした今年の運動会。開会式を経て、応援合戦が始まりました。校庭に響き渡る赤白の応援団
  長の声に背中を押された団員や全校の子どもたちの声は、校庭を震わすほどの大迫力でした。 

   各競技では、子どもたちの素敵な姿が見られました。小学部低学年の楽しみながら全力で競技を行う姿。高学年の声かけをしながら仲間と協力しながら競技を行う姿。中学部の堂
  々とした迫力ある競技を行う姿。最後に行われた「友情のスクラム」での、小学部の児童がトラックに飛び出しながら応援する姿や、それに応えるように最後まで全力を尽くす中学
  部の生徒たちの姿に感動しました。

   生徒会長の永留さんが練習の時から話していた、「美しい戦い」の意味が体現された、素晴らしい運動会となりました。運動会を通して子どもたちが身に付けた全力で挑む姿勢や
  仲間と協力する大切さを今後の学校生活でも生かしていけるように指導して参ります。














令和6年度第4

  

 5月10日(金) 応援団結団式

   先日,運動会の応援団の結団式がありました。団長2人がくじを引き、赤白それぞれの組が決まると子どもたちのボルテージも最高潮に。応援歌「ゴーゴーゴー」は体育館が揺れ  
  るほど大迫力でした。子供たちの運動会にかける気合いのすごさが伝わりました。




  










令和6年度第3

  

 4月26日(金)

   19日に「中1を迎える会」、24日に「小1を迎える会」がそれぞれ開催されました。

  中1を迎える会では、中学部1年生の自己紹介の後、「しっぽ取り」(鬼ごっこ)を行いました。中学生が全力で遊ぶ姿、大いに盛り上がる姿に、中学生のパワーと団結力を感じま  した。
   小1を迎える会では、6年生が中心となって、「こんなことできるかな」や「じゃんけん列車」をして交流しました。学年が違っても声を掛け合い、楽しそうな歓声が体育館いっ  
  ぱいに響き渡りました。会の最後には2年生から歓迎の手作りのメダルのプレゼントがありました。1年生は嬉しそうに、もらったメダルを見つめ、目を輝かせていました。 


     







令和6年度第1・2

4月11日(木) 

令和6年度台中日本人学校着任式並びに第1学期始業式が挙行されました。

新たに5名の派遣の先生方をお迎えしました。新しい先生と一緒に過ごせるのをみんなが楽しみにしている様子でした。

次に編入生の紹介がありました。編入生のみなさんは、緊張しながらも元気に挨拶をすることができました。これから新しい学校、台中日本人学校に慣れて、みんなと楽しく過ごしてください。

その後に始業式が挙行されました。全校児童生徒、新たな学年で元気に頑張ってもらえるよう、教職員一同応援しています。皆さんもこれから失敗を恐れずに何事にもチャレンジしていきましょう。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 4月12日(金)

本日、入学式が行われました。本年度は小学部13名、中学部9名が台中日本人学校の新しい仲間になりました。

学校長式辞、日本台湾交流協会台北事務所代表及び学校運営委員長のご祝辞に続き、在校生を代表して小学部2年大和眞子さん、6年廣瀬未梛さん、中学部3年及川多喜さんが、歓迎の言葉を述べました。3人ともに、緊張する新入生の心に寄り添った素晴らしい内容でした。

 最後に新入生の誓いの言葉がありました。学習や生活、スポーツなど、これからの学校生活についての目標を発表しました。新入生の個性が輝く発表に、式に参列されたみなさんの心が温かくなりました。

 新たなスタートラインに立った子ども達が学校大好き、友達大好き、先生大好きと思える学校生活を送ってもらえるよう職員一同力を合わせていきたいと思います。







   

過去のページ

クリックすると令和5年度(4月から3月)の今日の出来事を閲覧することができます。

クリックすると令和4年度(4月から3月)の今日の出来事を閲覧することができます。

クリックすると令和3年度(4月から3月)の今日の出来事を閲覧することができます。

クリックすると令和2年度(1月から3月)の今日の出来事を閲覧することができます。

クリックすると令和2年度(4月から12月)の今日の出来事を閲覧することができます。

クリックすると平成30・31年度の今日の出来事を閲覧することができます。