7月号

7月2日 体験入学開始

 小学部と中学部で一斉に体験入学が始まりました。小学部は2週間、3名の児童が体験します。中学部では、新民高級中学國中部の生徒5名が1週間の体験をします。全校朝会で8名が自己紹介をし、体験がスタートしました。

7月3日 七夕集会

 小学部で七夕集会を行いました。児童会が、小学部の低学年にもわかりやすいように劇で由来を説明しました。その後、全員で願いを書いた短冊を竹の枝につなぎました。竹を立て、高く上がった短冊に、思いをはせた七夕集会でした。

7月5日 太鼓練習

 中学部で和太鼓の練習が始まりました。今回で2回目の練習になります。これは、日本の伝統文化の学習の一環として、総合的な学習の時間に行い、学習発表会だけでなく、校外のイベントでも発表予定です。講師の先生に教わりながら本格的な学習をしています。

7月6日 新民國中短期留学終了

 中学部での新民高級中学國中部の体験が終了しました。これを記念して学校長から在学証が手渡されました。新民の生徒からは中学部全員に感謝の言葉をパネルに書いて、中学部2年の生徒からは感謝の言葉を色紙に書いて送り合いました。体験生徒にとって日本の学校を知る良い機会となったようです。

7月10日 小学部の校外学習

 小学部で校外学習を行いました。台中の南にある埔里の紙すき工場に行き体験を行いました。小学部1年から6年までの縦割り班で行動し、紙すき、うちわ作り、工場見学、お弁当等、6年生がグループをまとめながら、各工程を回ることができました。児童たちは、自分の作品を嬉しそうに手にしながら、学校に帰ってきました。

7月12日 着衣水泳

 9日、12日に着衣水泳を行いました。服を着たままでの水中歩行や遊泳体験をしました。その後、服を着ていても1リットルのペットボトルで浮く体験(落ち着いて救助を待つための練習)、水難者救助体験(ペットボトルの投げ入れ練習)を行いました。児童生徒は、水難事故にあった際の避難や救出の難しさを感じていました。

7月12日 大清掃

 全校で大清掃を行いました。机や本棚の物を移動して、普段できない場所や床のしつこい汚れを落としました。45分間でしたがあっという間に終わりました。すっきりした気持ちで1学期を終えられそうです。

7月13日 1学期終業式

 1学期の終業式を行いました。小学部の代表と中学部の代表が1学期の振り返りの作文を発表しました。また、終業式を最後に学校を去る児童生徒の紹介、本校独自の取り組みである「あいさつ名人」の表彰も行いました。1学期の良いしめくくりの式になりました。

2018年08月09日