2018年12月7日号
餅つき大会
 PTA主催の毎年恒例、餅つき大会が行われました。児童生徒全員が杵を持ち餅をつくこの行事。晴天のもと、「よいしょー。よいしょー。」と大きな声が響きました。今時、杵で臼をつく餅つき体験は、本場の日本でもできる機会は少ないと思います。児童生徒にとっては貴重な体験だけでなく、おいしい体験にもなりました。


2018年12月6日号
体力づくり
 12月に入り、台中は過ごしやすくなってきました。気温は22度前後。いつもは朝学習の時間ですが、これから毎週水曜日は全校で体力づくりを行います。種目はラダー、ボール投げ、インナーマッスル、縄跳び、ペアストレッチ、鉄棒・うんてい、幅跳び、エンドレスリレーです。スポーツの12月がやってきました。


2018年11月30日号
マラソン記録会
 マラソン記録会を行いました。前半に小学部1年から4年、後半に小学部5年から中学部3年と2つに分かれて記録会を行いました。この日は晴天となり少し暑いコンディションでしたが、応援に来た保護者の声援を受け、どの児童生徒も全力で走っていました。


2018年11月23日号
小学部6年生の修学旅行最終日
 修学旅行3日目。高雄から台南に移動し、今日は歴史学習が中心です。台湾と日本の深い関わりについて改めて感じることができました。最終日のため、「あ~あ修学旅行が終わってしまう。」という声がたくさん聞こえます。


2018年11月22日号
小学部6年生の修学旅行2日目
 修学旅行2日目。墾丁から三地門へ移動し、現地校と交流をしました。日本の歌、踊りを披露し大変喜ばれました。その後、トンボ玉つくりを体験し、世界に一つだけのトンボ玉ができあがりました。疲れを見せることもなく、まだまだ元気な子供たち!充実した時間を過ごしています。


2018年11月21日号
小学部6年生の修学旅行1日目
 修学旅行1日目。待ちに待った修学旅行。普段学校では見られない、とびっきりの笑顔が見られました。国立海洋生物館では、白いイルカに、台湾最南端、鵝鑾鼻では大自然に感動しました。


2018年11月19日号
マラソン記録会予行
 マラソン記録会の予行を行いました。学校の敷地外に出るコースのため、児童生徒がコースを覚えるうえでも大切な予行練習となりました。今後は、今回の記録をもとに11月30日の本番に向けて練習をしていくことになります。自己ベストを目標に練習を続けてほしいと思います。


2018年11月17日号
中学部が太鼓演奏を発表
 中学部がSOGO百貨店で太鼓の演奏をしました。これは毎年させていただいているもので、中学部としては学習発表会と共に練習の成果を披露する大切な場となっています。時々雨が降りましたが、多く人に見ていただく中で発表をすることができました。


2018年11月16日号
中学部2年の現地校短期留学
 中学部2年が現地の私立中学である新民高級中学中学部に1週間の短期留学をしました。授業は英語以外は中国語、教わる内容も日本人学校の内容とは異なります。このような環境に飛び込む生徒たちは、はじめこそ不安でいっぱいのようでしたが、温かいクラスメイトと先生方のお陰であっという間に慣れてしまい、楽しい現地校ライフを満喫していました。
友達もたくさんできた、充実した活動になりました。


2018年11月8・9日号
授業参観日
 11月8・9日は授業参観日でした。これに合わせて、全学年で道徳の授業を行いました。テーマは「いじめ」です。これは人権学習の一環として毎年行われています。授業を通して、児童生徒は「いじめは絶対にしてはいけない」ことだと気持ちを新たにしていました。


2018年11月7日号
小学部と汝鎏國小との交流
 小学部が汝鎏國小と交流学習を行いました。毎年行われている行事で、今年度は本校が訪問する番でした。校門をはいったところで、太鼓の演奏と全校児童の拍手で迎えていただきました。体験は各学年に分かれて交流をし、どの学年も一緒にゲームをしたり物を作ったりと楽しい時間を過ごしました。台湾の同級生と一緒に活動する貴重な機会となりました。


2018年11月5日号
芸術鑑賞会
 芸術鑑賞会を開催しました。今年度は、日本から創作浄瑠璃の創始者である野澤松也さんに、浄瑠璃の弾語りをしていただきました。小学部には野澤さんが創作した「猿蟹合戦」「ごんぎつね」、中学部には古典の「五条橋の段」を弾語りをしていただきました。演奏後の質問コーナーや実際に三味線に触れるコーナーがあり、児童生徒たちは喜んで質問したり、三味線を触らせてもらったりして、とても盛り上がった鑑賞会となりました。


2018年11月5日号
全校朝会
 全校朝会を行いました。初めに転入生の紹介から始まり、次に学習発表会の感想を3人の代表者が発表しました。最後に学級代表の交代式として、小学部1年から中学部3年(9人)の新しい学級代表が、自己紹介と抱負を話しました。児童生徒たちの活動は、学習発表会を機に前期から後期へと移ります。新しいリーダーたちの活躍を期待しています。


2018年10月31日号
大雅國中との交流会
 中学部が大雅國中と交流会を行いました。毎年行われている交流で、今年度は本校が大雅國中を訪問しました。大雅國中が「國楽管楽演奏」、本校が「和太鼓演奏」を行い、古くから伝わる楽器での音楽交流から始まり、体育館でのレク活動、ドローンを使った実習授業、砂糖を使った綿あめ実験授業等、現地の生徒と共に活動をしました。とても温かい雰囲気で迎えていただき、気持ちよく交流をさせていただきました。


2018年10月27日号
学習発表会
 学習発表会を開催しました。開会式では、中学部生徒会が漫才をまじえて学習発表会のテーマ「COLORS」を発表し、会場を盛り上げました。各学年の発表では、どの学年も大きな声で堂々と発表し、これまでで一番の発表をすることができました。最後に全員合唱「つなぐ」(本校教諭作詞作曲)を児童生徒・保護者全員で歌い、閉会となりました。発表会が終わった後の児童生徒は、緊張から解き放たれた解放感とやり遂げた充実感の笑顔でいっぱいでした。


2018年10月20日号
台中日本人会秋祭り
 台中日本人会主催の秋祭りが行われました。この秋祭りには台中日本人学校も出店し、小学部は輪投げゲーム、中学部はジュース販売をしました。中学部3年生の大太鼓の連打で始まった祭りでしたが天候にも恵まれ、会場にはたくさんの台中の方々が来てくれました。お店の品物も完売。盆踊りも多くの台中の皆様が加わって盛り上がることができました。


2018年10月13日号
金沢市教育長の講話
 金沢市教育長野口弘先生のお話を伺う機会がありました。先生は台北日本人学校に赴任された経験があり、今回は台中市白冷圳にて行われるイベントに招かれ、市会議員の安達前(あだちすすむ)氏らと共に台中市にいらっしゃいました。「金沢市から宇宙飛行士を輩出したい。」と大きな夢を語る姿は、台中市で「水利の父」として有名な磯田謙雄(いそだのりお)の姿と重なるような気がしました。


2018年10月11日号
中学部生徒会役員選挙
 中学部で後期の生徒会役員選挙が行われました。投票を前に立ち合い演説会が行われ、各候補者と責任者が演説を行いました。どの生徒も原稿をみることなく真剣に主張を述べ、投票を訴えていました。今回は各役職に1人の立候補だったため、信任投票でした。投票の結果、全員が信任を得ることができました。後期の始まりは11月からです。


2018年10月11日号
秀山里文化交流
 小学部3年が、学校の近隣の小学校である陽明國小と交流会を行いました。はじめに台中日本人学校もある秀山里地区にある伝統的な家を陽明國小の児童と共に見学しました。陽明國小へ移動後、陽明國小からアルトリコーダーの演奏を聴きました。その後、小麦で作った伝統的なお菓子いただき、コマ回しの体験もしました。盛りだくさんな内容で充実した交流になりました。


2018年10月9日号
野外学習
 小学部1・2年が、近隣の公園で野外学習をしました。その公園は徒歩10分で行ける距離にあり、戦車を飾っているので通称「戦車公園」と呼んでいます。他にもが線路残っていたり面白いキャラクターが飾られています。児童たちは、虫取りをしたり、追いかけっこをしたりして、楽しそうに遊んでいました。


2018年10月5日号
職場訪問
 中学部1年が職場訪問で、旭硝子の工場を見学しました。働く人へのインタビューと題して、生徒から多くの質問をし、丁寧に答えていただきました。また、会社の紹介、工場内見学、食堂も見学させていただき、とても充実した内容でした。「ガラスは切るのではなく、傷をつけて折る。」等、働く人についてだけでなく、ガラスの加工についても新しい発見がたくさんあった訪問となりました。

2018年10月3日号
陽明國小との交流
 小学部1・2年が、近隣の小学校である陽明國小と交流会を行いました。今年度で2年目となります。交流の内容は「コマ回し」です。始めに上級生がお手本を見せた後、陽明國小の同じ学年の児童といっしょに教わりました。丁寧に教わることができたので、10分位でほとんどの児童が回せるようになりました。楽しい交流になりました。


2018年9月27日号
資源回収場・浄水場・ダムの見学
 小学部4年生が社会科見学の一環として、文山資源回収場、鯉魚潭浄水場、鯉魚ダムの見学をしました。児童は自分たち使っている水がどのようにして送られてくるのか、また、ごみはどのように処理をされるのかを現場の方から直接教えてもらいました。自分たちの町の健康ですみよい暮らしを支えている仕組みや人々の働きについて、よく知る機会となりました。


2018年9月26日号
全校縦割り班あそび 
 お弁当を食べた後の昼休み。班ごとにグランドに出て遊びました。遊びの内容を決めるのは中学部の3年生。小学部1年から中学部3年までいっしょに遊べる内容を考えました。だるまさんが転んだ、鬼ごっこ、ドッジボール等いろいろありました。秋を感じさせる風の中、楽しく遊ぶ子どもたちの声がグランドに響いていました。



2018年9月26日号
お弁当食べよう会 
 全校縦割り班でお弁当を食べました。いつも楽しくお弁当を食べていますが、今回は夏休み作品展の感想を交換し合いました。頑張って作った作品について感想を寄せてもらい、いつも以上に楽しいお弁当の時間となりました。



2018年9月22日号
授業参観日 
 今年度2回目の授業参観を行いました。1・2校時が授業、3校時が学級懇談会という内容です。小学生はいつも以上に張り切っていました。中学生は背後からの視線を感じつつ普段通りの授業に取り組んでいました。学級懇談会終了後、保護者と全校児童生徒が集まって、秋祭りに向けての盆踊りの練習も行いました。



2018年9月21日号
第2回 計算コンテスト 
 今年度2回目の計算コンクールを行いました。テスト範囲は1学期の学習内容です。小学生、中学生共に100点を目指して頑張りました。力及ばず、合格しなかった人は合格するまでの再テスト。全員無事に合格することができました。



2018年9月20日号
避難訓練 
 地震を想定した避難訓練を行いました。放送の後、机の下に隠れて頭部を守り、整然と避難場所であるグランドへ移動することができました。点呼終了後、体育館に移動し、1999年に起きた台湾大地震についての講話も行いました。地震に対する備えの大切さを知ることができた訓練でした。



2018年9月13日号
水槽の金魚が増えました 
 水槽の金魚が2匹から8匹に増えました。来校の際、お気づきになった方もいらっしゃいると思います。水槽で泳ぐ金魚を見ていると癒されます。新メンバーをご覧になりたい方、癒されたい方はぜひご覧ください。



2018年9月13日号
夏休み作品展 
 9月12日から22日まで夏休み作品展を開いています。1人1作品以上出品することになっていて、多い人は1人で4つの作品を出品しています。内容は、絵、工作、実験、体験報告など様々です。児童たちは休み時間、楽しそうに作品を見ています。



2018年9月12日号
工場見学 
 小学部5年生が日産の自動車工場を見学しました。自動車ができるまでの生産過程の説明や実際の組み立て現場の見学、できあがった自動車の試乗など丁寧に教えていただきました。児童にとって、日本のモノづくりの一端を学ぶよい機会となりました。



2018年9月6日号
遊び大会 
 全校の児童生徒でドッジボールを行いました。小学部は普通の「ドッジボール」、中学部は「田んぼドッジボール」を行いました。小学部の児童たちは、この日のために休み時間を利用して練習をして臨みました。この企画の目標である「仲間づくり」が生きていた場面だったと思います。中学部は「田んぼドッジ」はコートを田の字のように分け、4つのチームがコートに入ってボールを投げあうゲームです。敵が3チームのため、あらゆるところからボールが飛んできてとてもエキサイティングでした。強いボールを投げられない人も活躍できる楽しいゲームとなりました。




2018年8月31日号
宿泊学習 
 小学部4・5年・中学部1年が、8月30日・31日に宿泊学習を行いました。場所は台中市の東勢林場です。1日目の活動はウォークラリー、DIY活動(虫の貯金箱作り)、カレー作り、キャンプファイヤー、2日目はアスレチックでした。前日までの雨で天候が心配でしたが、予定通り活動をすることができました。児童生徒たちは、普段の学校生活とは異なる体験を通して一回り大きく成長したように思いました。



2018年8月22日号
宿泊研修保護者説明会 
 宿泊研修保護者説明会を行いました。宿泊研修に参加するのは小学部4・5年・中学部1年です。会の進行は児童生徒が行いました。会の内容は、教師による日程及び趣旨説明だけでなく、児童生徒による実演を交えながらの説明を行いました。児童生徒たちは、宿泊研修をとても楽しみにしている様子でした。


2018年8月22日号
学部別朝会 
 2学期の終業式に引き続き、学部別の朝会を行いました。小学部は、各学年の代表が2学期の抱負を発表しました。中学部は、2学期の始まりにあたって中学部長が心構えを確認しました。これから児童生徒が2学期の目標を立てるあたって、参考になる会になってほしいと思いました。


2018年8月20日号
2学期始業式 
 2学期の終業式を行いました。始業式の前に、6人の転入生が全校の児童生徒に紹介され、始業式が始まりました。始業式で学校長は、「2学期は目標を持って努力してほしいこと。その努力を支える多くの人たちがいること。」を話しました。また、児童生徒の代表から2学期の抱負が発表され、児童生徒たちはこれから始まる2学期を楽しみにしている様子でした。


2018年7月13日号
1学期終業式 
 1学期の終業式を行いました。小学部の代表と中学部の代表が1学期の振り返りの作文を発表しました。また、終業式を最後に学校を去る児童生徒の紹介、本校独自の取り組みである「あいさつ名人」の表彰も行いました。1学期の良いしめくくりの式になりました。



2018年7月12日号
大清掃 
 全校で大清掃を行いました。机や本棚の物を移動して、普段できない場所や床のしつこい汚れを落としました。45分間でしたがあっという間に終わりました。すっきりした気持ちで1学期を終えられそうです。



2018年7月12日号
着衣水泳 
 9日、12日に着衣水泳を行いました。服を着たままでの水中歩行や遊泳体験をしました。その後、服を着ていても1リットルのペットボトルで浮く体験(落ち着いて救助を待つための練習)、水難者救助体験(ペットボトルの投げ入れ練習)を行いました。児童生徒は、水難事故にあった際の避難や救出の難しさを感じていました。



2018年7月10日号
小学部の校外学習 
 小学部で校外学習を行いました。台中の南にある埔里の紙すき工場に行き体験を行いました。小学部1年から6年までの縦割り班で行動し、紙すき、うちわ作り、工場見学、お弁当等、6年生がグループをまとめながら、各工程を回ることができました。児童たちは、自分の作品を嬉しそうに手にしながら、学校に帰ってきました。



2018年7月6日号
新民國中短期留学終了 
 中学部での新民高級中学國中部の体験が終了しました。これを記念して学校長から在学証が手渡されました。新民の生徒からは中学部全員に感謝の言葉をパネルに書いて、中学部2年の生徒からは感謝の言葉を色紙に書いて送り合いました。体験生徒にとって日本の学校を知る良い機会となったようです。


2018年7月5日号
太鼓練習 
 中学部で和太鼓の練習が始まりました。今回で2回目の練習になります。これは、日本の伝統文化の学習の一環として、総合的な学習の時間に行い、学習発表会だけでなく、校外のイベントでも発表予定です。講師の先生に教わりながら本格的な学習をしています。


2018年7月3日号
七夕集会 
 小学部で七夕集会を行いました。児童会が、小学部の低学年にもわかりやすいように劇で由来を説明しました。その後、全員で願いを書いた短冊を竹の枝につなぎました。竹を立て、高く上がった短冊に、思いをはせた七夕集会でした。




 
2018年7月2日号
体験入学開始 
 小学部と中学部で一斉に体験入学が始まりました。小学部は2週間、3名の児童が体験します。中学部では、新民高級中学國中部の生徒5名が1週間の体験をします。全校朝会で8名が自己紹介をし、体験がスタートしました。
 



2018年6月26日号
全校朝会 
 全校朝会を行いました。内容は転出する児童のお別れ会、委員会からの連絡、校長先生の話です。
 特に、校長先生の話では、学校長が、6月23日に沖縄の糸満市で行われた沖縄全戦没者追悼式を題材に、平和の大切さについて話をしました。児童生徒たちはしっかりとした目で校長先生の話を聞いていました。



2018年6月23日号
PTAバザー開催 
 PTAバザーを開催しました。会場は本校の体育館、時間は午後1時から3時まででした。開場前から行列ができるほど、多くの方にご協力いただきました。ありがとうございました。



2018年6月18日号
小学部3年生 社会科見学 
 小学部3年生が社会科の学習の一環として、社会科見学を行いました。前回の学校周辺の探検に続く2回目の校外学習になります。今度はもっと遠くにある台中市役所をスタートし、大きな道路沿いを移動して、いろいろな公共施設や標識があることを学習しました。




2018年6月15日号
向上國民中学校との交流 
 現地校の向上國民中学校が台中日本人学校を訪問し、中学部と交流活動を行いました。向上國中はリコーダーの演奏を披露し、台中校は太鼓の演奏をして互いに学校での取り組みを発表しました。この後、向上國中の生徒は部活動に参加し、運動を通して交流を行いました。両校の生徒は始めは硬い表情でしたが、ともに運動をするうちに笑顔で声を掛け合っていました。




2018年6月13日号
遊び大会 
 よく晴れた昼休み。全校でグランドに出て「けいどろ」を行いました。5月10日号でお知らせした仲間づくりを目標にした活動の一環です。必ず全員が警察になるようにグループ分けをして遊びました。小学生はもちろん、中学生もついつい本気になって泥棒を捕まえました。




2018年6月8日号
中山國民小学校との交流学習 
 現地校の中山國民小学校が台中日本人学校を訪問し、小学部6年生と交流活動を行いました。歓迎のセレモニーのあと、互いに名刺交換をして校舎案内を行いました。続いて中山國小が手作りのカルタを使って地域の紹介を行いました。台中日本人学校からは日本の昔遊びの紹介をしました。互いの文化の交流を行い、生活の様子を知る良い機会となりました。



2018年6月6日号
進路説明会 
 高校入試に向けて進路説明会を行いました。進路決定をするにあたっての心構え、大まかな日程等が説明されました。また、台湾での進学を考えている生徒のためにも、台湾の高校入試の仕組みについて説明がありました。中学部三年生は、特に真剣な表情で話を聞いていました。



2018年6月4日号 
プール清掃
 6月11日のプール開きを前に、小学部4~6年と中学部でプール清掃を行いました。南国だけにプールの水の汚れが激しく掃除も大変です。児童生徒たちはデッキブラシやスポンジを手に、汗を流しながら掃除をしました。また、保護者のボランティアも参加してくれました。ご協力ありがとうございました。




2018年6月4日号
全校朝会 
 全校朝会で、運動会の感想を3人の代表が発表しました。楽しかった思い出、新しい経験、来年度への思い等、各自が立派な発表をしました。大きな行事が終わり、次の目標に向かって気持ちを切りかえる良い機会となりました。


2018年6月1日号
体力テスト 
 全校で一斉に体力テストを行いました。全校を縦割りで8つの班に分け、各種目を回ります。中学部の生徒や小学部高学年の児童が、小学部低学年の面倒を見ながら行います。一人ひとりが自己新記録を目指して頑張っていました。


2018年5月26日号
運動会 

 灼熱の太陽を雲がやわらげるよいコンディションの中、第39回運動会を行うことができました。徒競走をはじめ、小学部低学年の「へいさ!(原住民舞踏)」、衣装は授業で作った手染めのTシャツ、小学部高学年の「よさこいソーラン」、中学部のダンスや組体操等、様々な表現活動も行いました。結果は紅組の勝利となりましたが、1ケ月取り組みの集大成となるすばらしい運動会となりました。






2018年5月11日号
小学部3年社会科 学校周辺の探検 
 小学部3年生が学校から出て学習を行いました。学校の周辺には、畑や水田、入り口がシャッターで閉まる民家、道路標識や植物、いろいろな発見がありました。充実した探検になりました。


2018年5月10日号
遊び紹介 
 昼休み、小学部は「ゴム跳び」、中学部は「ダブルダッチ」をして遊びました。目的は仲間作りです。授業以外の遊びの中で、仲間との関わり合いの場を広げたいという思いから始めました。さわやかな風の中生徒たちは楽しそうに遊ん
でいました。



2018年5月1日号
こいのぼり集会 
 
小学部でこいのぼり集会を行いました。鯉のぼりの由来の説明ややクイズが出題され、こいのぼりの歌を全員で歌いながら鯉のぼりを揚げました。毎日元気に泳いでいます。

2018年4月27日号
運動会結団式 
 
運動会へ向けて、結団式を行いました。応援団長がくじを引き、紅と白が決定しました。その後は赤組と白組に別れて応援練習を行いました。いよいよ運動会シーズンの幕開けです。


2018年4月26日号
生徒総会 
 中学部で生徒総会を開きました。小学部5・6年が見学する中、活発な意見交換が行われ、今年1年の生徒会の活動を互いに確認し合いました。


2018年4月19日号

中1を迎える会 
 
中学部で中1を迎える会を行いました。1年生は入場後、1人1人が自己紹介を行い、先輩から観迎の言葉を聞きました。その後は恒例になっているドッジボールとしっぽ取りで汗を流しました。共にさわやかな汗をかき、気持ちの良い迎える会となりました。

2018年4月18日号
1年生を迎える会 
 
小学部で、1年生を迎える会を開きました。1年生は花のトンネルをくぐって入場し、上級生の観迎を受けました。その後、自己紹介やレクリエーションを行い、最後には2年生から手作りのメダルをプレゼントされました。小学部全員が楽しく過ごした会になりました。
  

2018年4月13日号
避難訓練1(不審者侵入を想定) 
 
不審者の侵入を想定した避難訓練を行いました。不審者を発見後、緊急放送の指示で教室のドアのカギをかけたり、安全確保のためのにドアから離れた場所に移動したりしました。緊迫感のある訓練ができました。


避難訓練2(スクールバスの事故を想定) 
 
不審者の侵入を想定した避難訓練に続き、スクールバスの避難訓練を行いました。スクールバスが乗用車と接触し、前方のドアが破損したことを想定。非常口から乗務員の指示で降車しました。出口から近い人から整然と降車できました。訓練後、今年1年お世話になるバスの運転手と乗務員の紹介がありました。


2018年4月11日号
入学式 
 
大きなランドセルを背に入学してきた小学部一年生。凛々しい顔つきで新たなスタートをきった中学部一年生。温かい日差しに包まれて、とても和やかな式になりました。これから楽しい台中校での学校生活が待っています。がんばっていきましょう。




  

着任式・始業式 
 
新しい先生たちと素敵な出会いがありました。意欲に溢れた先生たちの話を、子どもたちは真剣に聞いていました。その後の始業式では、校長先生から今年度のスローガン「わくわくしよう~希望に満ち心はずむ台中校の毎日に~」が発表されました。そして、いよいよ担任発表。新しい出会いを大切に、今年一年過ごしていきましょう。