学校の概要


学校名 台中日本人学校(台中市日僑学校)
創 立 昭和52年4月22日
校 長 松尾 功子
職員数 24名(校長1名、教頭1名、教諭14名、養護教諭1名、事務2名、非常勤事務1名、支援員1名、用務1名、警備員2名)

  学級数・児童生徒数(2018年4月17日現在)

学 部 小学部 中学部 合計
学 年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 1年 2年 3年
学級数 1 9
児童・
生徒数
男子 15
11
10 6 9 6 7
4 6 74
女子 3 8 5 10 3 3 3 2 4 41
合計 18 19 15
16 12 9 10
6 10 115


位置
本校のある台中は,台湾の中央(ほぼ東経120゜7″, 北緯24゜2″)に位置し,台北,高雄に次ぐ台湾第三の都市である。夏の長い亜熱帯性気候(平均最高気温は8月の30℃,最低は1月の10℃位で,降水量は年間1600o前後と比較的少ない)で,台湾の島内で最もすごしやすい地域にある。

本校は台中市の東に隣接する太平市の丘にあったが,1999年921大地震のために校舎に大きな被害を受け,一時台中市内のエンゼル幼稚園の校舎を借用して授業を行っていた。2001年2月からは新校舎に移転した。

教育目標

生きる力と国際性を身につけた、

心身ともに健全な子どもの育成


沿革の大要

昭和51(1976)年
昭和52(1977)年
昭和55(1980)年
昭和56(1981)年
昭和59(1984)年
昭和61(1986)年
昭和62(1987)年
平成9(1997)年
平成10(1998)年
平成11(1999)年
平成12(2000)年
平成13(2001)年

  

平成14(2002)年
      

平成15(2003)年

平成17(2005)年

平成19(2007)年


平成23(2011)年


平成24(2012)年

平成25(2013)年 


平成26(2014)年

平成27(2015)年


平成28(2016)年